歩けない状態から1回の治療で、帰りは普通に歩けました | 足の痛みを治す方法



間欠性跛行で歩くと足が痛い、腰の横やお尻が痛くシビレ痛む病院では手術といわれた。でも切りたくない!



歩けない状態から1回の治療で、帰りは普通に歩けました

仕事帰りに地下鉄の階段を下りながら、ハクショ~ン!っと出た瞬間。

腰がガク~ン!っとなって、それきり歩けなくなってしまいました。

一緒にいた2人の部下に両わきを支えられ、なんとかタクシーで自宅まで送り届けてもらったものの、翌日は完全に寝たきりで、小学生の娘たちにはバカにされる始末。

家内が往診を頼んだ近所の町医者の話では、完全なギックリ腰だから、当分絶対安静にして、自然治癒を待つよりしかたがないと言われました。

 

自分ではまだ35歳だし、週末には現役バリバリのソフトボール選手ですからね。

若いつもりでいたのですが、妻や子供たちに言わせると、ギックリ腰腰になるのは、もう立派なおじんの証拠なのだそうです。

私としては、悔しいのもありますが、来週早々に大事なプレゼンがあって、自分が欠席する訳にはいきません。

 

そこで、前からネットのブログやサイトなどで噂を聞いていた隣町の整体師の先生に診てもらう事にし、家内に車で連れて行ってもらいました。

 

するとどうでしょう、1時間半ほどマッサージのような治療をしてもらったのですが、帰りは自力で歩いて車に乗り込む事が出来たではありませんか。

行きは、病院の前に車を止めた状態で、先生と看護師さんに手伝ってもらって降ろしてもらったのにですよ。

これには、治療して下さった整体師の先生自身が、ちょっと驚いてましたね。

 

自分では、とにかく今週あと5日、毎日でも通って治そうと思っていたのですが、この分だと、もしかしたら週後半には復活出来るかも知れないと思っています。