ただの腰痛だと思っていたら | 足の痛みを治す方法



間欠性跛行で歩くと足が痛い、腰の横やお尻が痛くシビレ痛む病院では手術といわれた。でも切りたくない!



ただの腰痛だと思っていたら

仕事がオフィスワークなので、どうしても座りっぱなしになることが多いです。

納期の前など忙しい時期は、トイレ以外で席をたたないことも少なくありません。

そんな生活をしていると、やっぱり腰が重くなって固くなってしまいました。

 

そんな時は、マッサージや整体に行って、ほぐしてもらうことが多いです。

行ったあとしばっらくは腰の調子もよくて、快適なんですがしばらくすると

元通りになってしまうのです。

 

ある日、いつものように仕事を終えて帰宅すると、なんだか足先がピリピリします。

しばらく同じ姿勢でいたので、しびれてしまったのかと気にしないでいました。

ですが、翌日になってもピリピリした状態は続いています。

 

気持ち悪いなあと思って、一度病院に行って検査をしてもらうことにしました。

診断の結果は「坐骨神経痛」でした。ただの腰痛だと思っていたので、

病名がついたことにびっくりしてしまいました。足のしびれもそれが原因のようです。

 

これ以上悪化させないために、適度なストレッチを勧められました。

もっとひどくなるとしびれも増していくそうです。

普段足先がしびれていると、転びそうで怖いので、劇的に

改善はしないかもしれませんが、悪くならないように気を付けたいです。