暖めるとやわらぐ坐骨神経痛 | 足の痛みを治す方法



間欠性跛行で歩くと足が痛い、腰の横やお尻が痛くシビレ痛む病院では手術といわれた。でも切りたくない!



暖めるとやわらぐ坐骨神経痛

私は坐骨神経痛の持ち主です。

特に寒くなるとお尻の後ろ側が痛くなり足がしびれてきます。

私の場合左側だけなのですが、突然の痛みにあっ、

またこの季節がやってきたと思うのです。

 

初めのころはあまりの痛さに横になって静かにしていましたが、

今は、お尻側の足の付け根を暖めることで痛みの緩和をしています。

貼るホカロンみたいなのを貼って暖めると血行がよくなり痛みが小さくなります。

 

坐骨神経痛には冷えは大敵です。

日ごろから冷やさないよう気をつけてはいるのですが、

ちょっとした油断で冷やしたり寒い思いをすると、痛みはやってくるのです。

 

一年中暖か素材のパンツを重ね履きします。

坐骨神経痛は痛みがピキッときて、足がしびれてきたりします。

しびれてきたら、下半身を暖めてゆったりしていることに限ります。

 

でも、主婦の私はじっとしていられません。しなければいけないことが山積です。

暖める手段をいっぱい使って、がんばって働きます。

また身体が温まると痛みも少し感じなくなりますので、一気に仕事を片付けてしまいます。

 

坐骨神経痛とは長い付き合いになりそうなので、無理をしないで、

血行を良くする事に心がけて、付き合っていこうと思います。坐骨神経痛だけでなく、

身体全体に冷えがよくない事はよく知られていることですが、

暖めることを念頭に置き生活していこうと思います。