腰椎すべり症 | 足の痛みを治す方法



間欠性跛行で歩くと足が痛い、腰の横やお尻が痛くシビレ痛む病院では手術といわれた。でも切りたくない!



腰椎すべり症

腰椎すべり症の場合は、腰の痛み・足の痛みやシビレがあります。
すべり症は腰椎のズレです。病院では老化といわれます。

腰椎すべり症のケース

腰の骨(腰椎)がズレることをいい5ミリのズレ、8ミリのズレなどと言われます。
ズレが大きくなると神経の圧迫が強くなり、金属で腰骨を固定する手術をすることがあります

すべり症の症状としては

  • 腰(腰椎)の痛み
  • お尻の痛み・足のしびれ
  • 起床時の痛み
  • 椅子から立ち上がるときの痛み
すべり症の症状が強くなると、買い物のカートを押さないと歩けなくなります。最悪は手術といわれます。

咳やくしゃみでひびく痛みでした。腰椎すべり症 68才 女性

 

すべり症になったらもうダメなの?


すべり症になったからといっても、あきらめることはありません
手術の前に、ご自宅での体操で改善されている方が多くおります。

解決法
ご自宅で誰でも簡単に出来る改善方法があります。