椎間板症 | 足の痛みを治す方法



間欠性跛行で歩くと足が痛い、腰の横やお尻が痛くシビレ痛む病院では手術といわれた。でも切りたくない!



椎間板症

椎間板症の場合は、腰自体の痛みやシビレがあります。
椎間板症は主に、骨と骨の間が狭くなり圧迫されて痛みが出てきます。

椎間板症のケース

椎間板が薄くなる事を老化といわれますが、30歳代でもこの老化が起こる人もいます。
腰椎の椎間板の変性から神経的な痛みが出るケースももあります。

椎間板症の症状としては

  • 腰全体の重だるさ
  • 朝起きるときの痛み
  • ウインドウショッピングですぐ腰がだるくなる
  • 立っていると腰が痛い
椎間板症の痛みが強くなると、腰全体がシビレた感じになります。

43歳女性 OL 会議が終わった後の腰痛は、我慢できないほどの苦痛

もう腰痛とは長いこと付き合っているので、対応もそれなりには出来ます。

どんな姿勢が腰痛を呼ぶとか腰に負担をかけるとか

経験から分かっているので回避も可能です。

 

とは言え、それらの全てを完璧に回避するのは容易くありません。

どうしてもしなければならない事はあるもので、そこから腰痛が引き起こされる事もしばしばです。

 

特に会議は長時間座り続ける姿勢を余儀なくされ、終わった頃には高確率で腰が張っています。

かなりの痛みを伴う事もあり、帰るのさえ億劫になってしまいます。

会議なのですから休むことは出来ませんし、かと言ってただ腰痛になるのを待っているのも耐えられません。

クッションを持ち込む度胸など、到底ありませんし。 椅子は椅子で、よくあるパイプ椅子なので何の期待も持てません。

 

毎日湿布を用意しておいて、少しでも痛みがある日は遠慮なく貼り付けています。

行きつけと言える整体もあり、定期的にマッサージを頼んでもいます。

それでも腰痛が完全に消える事はなく、少しでも油断すれば痛みが襲ってきます。

 

ところで、腰痛といっても原因は色々なところにあって必ずこれで解消できるというものはないようです。

まず何が原因で腰痛になっているのかを知ることは、痛みと戦う上で最も重要と言えるでしょう。

 

原因が分からず、ただ痛みを和らげる処置だけをしていたのでは、

延々と同じ事を繰り返すだけですからね。

 

私の腰痛の厄介なところは、痛みが出るときはハッキリ出るのですが常に出ている訳ではないという点です。

日常生活に何の支障もない時があれば、痛みで動くことすら億劫になる時もあります。

 

特に長時間同じ姿勢で座り続けると厄介な方が顔を覗かせて、一気に気力を削いでいきます。

出来る時に腰痛改善ないし予防方法を施しておく事は、日々の生活を少しでも良いものにするため欠かせないでしょう。

 

その方法の一つに、私はマッサージを選択していますが必ずしも効果を発揮している訳ではないのが現状です。

それでも止める気にならないのは多少なり効果を実感しているからであり、となると問題はバランスです。

 

今通っているマッサージは3軒目ですが、今までに比べ酷い時の腰痛も多少楽になっているように感じます。

少しずつでも、良いと思えるものを見極めていくのが大事かもしれません。

そして何より、正しい姿勢は腰痛対策において欠かせないものです。

座り方一つを変えただけで、腰痛の具合がかなり違ってきます。

解決法
ご自宅で誰でも簡単に出来る改善方法があります。

腰の痛みが良くなりました

私は、前から椎間板症で悩んでいて、何とか改善したいと思っていたのですが、

そんな時、上田康浩の腰痛革命プログラムのことを友人から聞きました。

上田先生のことは、腰痛解消の達人で、神の手を持つ人という話を

テレビで聞いたことがあるので、何となく覚えていました。

私自身、椎間板症の症状に苦しんでいて、

腰の痛みが強く、歩くのもままならないような状態でした。

 

病院に通ってもよくならず、これ以上悪化して起き上がれないようになると

仕事もできなくなると思い、腰痛革命プログラムを試してみようと思いました。

 

腰痛革命プログラムを実践してわかったのが、椎間板症から来る腰痛は、

表面の筋肉の問題より、日常的な体の使い方や姿勢に問題があることです。

 

そこを改善するのが一番よいということで、プログラムに従って、

普段の座り方や立ち方、歩き方などの基本姿勢を改善しました。
また、仕事で空いた時間を利用して、ストレッチなど様々なトレーニングを行いました。

 

素直に上田先生の腰痛革命プログラムに従って、

毎日実践していくと、約1週間で、変化が現れてきました。

普段は、起きる時、痛みが出ていた腰が、かなり楽になり、

少しずつ痛み出す時間が少なくなっていきました。
そして2週間目になると、丸一日仕事をしても、腰が痛むことがなくなりました。

椎間板症の完治に向けて、その後もトレーニングを続けていくと、

3週間後には腰痛がほとんどなくなりました。

椎間板症の痛み


椎間板症になったからといっても、あきらめることはありません
ご自宅での体操で改善されている方が多くおります。